ギャル姿もよく似合うクォーターの上原花恋

上原花恋は2011年にデビューしたAV女優です。
公称ではしばらく1994年生まれということになっていましたが、自分自身でブログで実は1993年12月生まれであるということを明かしたエピソードがあります。
祖父母がフランス人とイラン人の血を持つクォーターなので、どこか日本人離れした顔つきが大きな魅力の女優ですね。


ハーフやクォーターというキャラクター

その顔立ちもあって、出演するエロ動画では純日本人ではないというところをフィーチャーしたものが多くなっていました。
厳密に言うとクォーターなのですが、ハーフという言葉を付けて売り出すということも多かったようですね。
やはり、クォーターという言葉よりもハーフという言葉のほうがわかりやすくてキャッチーなのかもしれません。
初期のころはクォーターの特徴を押し出して、美人な若妻というキャラクター付けで無料エロ動画まとめへ出演することが多かったようです。
それが後期になってくると、本人の好みもあるのか、ギャル風のキャラクターで出演することが増えていきました。

本人が楽しそうなタイプ

ギャルママやギャルの友達と一緒にというような作品の中では、上原花恋本人が楽しそうに絡みをやっているところを見ると、本人がギャル姿を楽しんでいるようですね。
その容姿と性格でM男を淫語責めするようなキャラクターも多いので、M気質の男性にとっては相性の良い女優かと思います。
またギャル系の出演作を見飽きたころには、美人なクォーターというキャラクターの上原花恋の他の出演作を見ても楽しめるでしょう。
彼女の出演作の評判では、言葉使いががさつで汚いなどの評価もあるようですが、ある意味でそれが彼女の素でもあり、それもまた魅力といえるのではないでしょうか。
言葉使いが雑なほうが案外、生活感があって生々しい雰囲気を感じることもできますし、明らかに作り物というよりは性格が見えてより実用性が増すことにもつながるかと思います。

更新情報

△PAGE TOP